良いお年を!
shimukappi.jpg

本年残すところあと僅かとなりました。
占冠では例年よりも雪が少ない年末です。

皆様には格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
来る年も変わらぬ御愛顧のほど、宜しくお願い申し上げます。

画像は道の駅自然体感しむかっぷの駐車場側出入り口に設置した「占冠村のゆるキャラ:しむかっぴー」の雪像です。
来年2月14日(土)に開催予定のアイスキャンドルナイト占冠withバレンタイン2015に向けて、年明け1月5日からアイスキャンドルによる「しむかっぴー雪像」のライトアップを予定していますよ。
毎日少しずつアイスキャンドルを増やしていきます。
最終的にどんな風になるか。お楽しみに!

綿毛のようなパウダースノー
snow20141226.jpg

今日の日中、ずっと降り続いている雪は素晴らしいパウダースノーです。
まるで綿毛のようにフワフワ。
これぞ占冠の雪ですね。
風が弱い状態で静かに降り積もっているので、雪の結晶も綺麗に残っています。

村内にある星野リゾート トマムのスキー場では、今日も明日もかるっかるのパウダースノーを楽しんでいるスキーヤー、スノーボーダーがたくさんいることでしょう。
うらやましい!

周辺の山も少しずつ積雪が増えてきました。
年が明けたらバックカントリーにも足を延ばしてみたいものです。




美しい朝
IMG_1669.JPG

今朝の最低気温は-16.7℃でした。
それほど厳しい冷え込みではありませんが、夜のうちに積もった数センチの綿毛のような粉雪が占冠を覆っていました。
朝日に照らされた粉雪がキラキラと輝いて、とても美しい朝でした。
冬の赤岩青巌峡
赤い巨石と苔の森を巡る遊歩道の散策や、フリークライミングの聖地として訪れる人が多い赤岩青巌峡の森。
冬は雪に閉ざされ、訪れる人は殆どいません。
(コアなクライマーさんは来ることがあります。すごいですね!)

ひっそりとした森の中をスノーシューを履いて訪れてみました。

一言感想。

良いです!!

真っ白な雪と点在する赤い巨石のコントラストが美しい。
巨石に垂れ下がる、これまた大きなつららが見事です。
このつらら、一冬の間にどれだけ成長するのでしょうか。

また訪れてみたいと思います。

興味がある方は、NPO法人占冠・村づくり観光協会(tel:0167-39-8010 高本)までご連絡ください。
雪の森 スノーシュー
嵐のような吹雪も治まり、穏やかな天候となった一日を、雪の森のスノーシューイングで過ごしました。

「道の駅自然体感しむかっぷ」の「たこやき Factory てくてく」にておいしいたこ焼きを食べさせてくれるOさんと一緒に、積もりたての雪をラッセルしてきました。

往復6時間。全コース歩くとなかなか大変ですが、途中途中で素晴らしい森が広がっており、ピンポイントで訪れるのも楽しそうです。

◆過去のブログ