赤岩青巌峡のラフティングが熱い!
雪解けで水量を増した鵡川が流れる赤岩青巌峡でのラフティングがシーズンを迎えています!
道内でも有数の激流として名高いこの地に、普通の川では物足りなくなったコアな方たちが集まっています。
各ラフティングガイド会社さんたちもフル稼働の模様で、何社もゲストを乗せて川を下っていました。
見ているだけでもハラハラドキドキ。

体験してみたい方は、当協会の会員のラフティング会社さんが次のページからご覧になれますので、是非お問い合せください!

ラフティング

赤岩青巌峡 管理棟・仮設トイレを設置しました。
先に赤岩青巌峡をご利用の皆様へお知らせしておりましたが、本日4月27日に管理棟及び仮設トイレを設置いたしました。

入林申請書、およびトイレ設置費用に充填されている寄付金などはこちらでお受けしております。

トイレについては、いつも綺麗にご使用いただきありがとうございます。

入林申請書は管理人滞在時に管理棟の前に記載用紙を設置しております。
利用者動向を調査する重要な資料にもなっております。

今年度も引き続き皆様のご理解ご協力をお願いいたします。
占冠村「ご当地キャラクター」デザイン決定!

この度、占冠村「ゆるキャラ」デザインを全国公募したところ全国から「216通」の応募がありました。

4月23日(水)に選考委員会を開催し、選考委員(11名)により厳正な審査を行いました結果、

下記キャラクターに決定しました。

沢山のご応募誠にありがとうございました。

◆最優秀賞 大阪府大阪市 塩崎榮一様 (上の作品、エゾクロテン)

◆優秀賞   占冠村字中央 奥田浩次様 (下の作品、山菜児)

 

 <キャラクター説明>

占冠村の大自然にいる「エゾクロテン」をモチーフにお子様からお年寄りまで幅広く親しみを持っていただけるキャラクターに描きました。

帽子で占冠の美しい山々、美しい水、村の花「つつじ」と木「カエデ」を盛り込み、占冠村をイメージしました。『占冠村の森の木から削り出した木』のポシェットをつけています。

赤岩青巌峡をご利用の皆様へ(お願い) ~新しい駐車スペースの利用について~
占冠村立自然公園審議会(審議会委員:占冠村民及び関係者10名)による答申を受け、平成26年度赤岩青巌峡環境整備委託業務管理方針を占冠村が定めました。その管理方針に従い、NPO法人占冠・村づくり観光協会が現地管理業務を実施しております。

昨年まで管理棟・仮設トイレを設置し、駐車場として使用していたスペースについては、前述の審議会において、「現在の駐車スペースの状況は、村立自然公園という景勝地として景観上好ましくなく、また出入りの車による事故も懸念されるのではないか」という意見が出されました。

この意見を受け、占冠村が新たに下図の駐車スペースの土地(国有林)を借り受け、利用者の皆様の駐車スペースとしてご利用いただくことになりました。管理棟及び仮設トイレ、入林申請書についても、このスペースに設置されています。
これまで駐車場として使用していたスペースは、利用者の皆様の休憩スペース・交流スペースとしてご利用ください。

なお、新しい駐車スペースに入りきらない場合については、上の駐車帯(道道からニニウ側に入ってすぐの右側)をご利用ください。
※駐車帯にも入りきらない混雑時については、管理人の指示に従って駐車してください。

平成22年度~平成25年度の4年間にわたり皆様から御協力いただきました環境協力募金(総額116,072円)については、平成26年度の仮設トイレ等の維持管理経費の一部に充当されております。

継続的な維持管理のためにも、引き続き皆様のご協力をお願いいたします。
募金箱については駐車スペース入口の管理棟に設置しております。

■管理棟・仮設トイレは4月28日(月)午後に設置する予定です。

参考:占冠村立自然公園審議会最終答申


平成26年度赤岩青巌峡環境整備委託業務
発注者:占冠村 TEL 0167-56-2121
受託者:NPO法人占冠・村づくり観光協会TEL 0167-39-8010


画像:上 見取り図
    中 新しい駐車スペース(管理棟・仮設トイレ 未設置の状態)
        下 管理棟・仮設トイレ
20日(日)まで締切迫る!「ゆるキャラ」デザイン募集!
しむかっぷ通信

占冠村「ゆるキャラ」デザインの募集の締切が迫っています。

4月20日(日)消印有効、メールは20日(日)到着分まで有効です

沢山の応募作品が集まっています!!

賞金 10万円は誰の手に!!