赤岩青巌峡の管理期間が終了しました
5月1日から10月31日までの期間、国有林を占冠村が借上げ、当協会が管理を行っておりましたが、本日をもちまして管理業務が終了しました。
それにともない、赤岩青巌峡に設置しておりました仮設トイレ・管理棟を撤去いたします。

今シーズンもたくさんの方に、安全にご利用いただき、赤岩青巌峡の自然を楽しんでいただきました。
ありがとうございました。
クライミングにお越しになる方々以外にも、赤岩青巌峡遊歩道を復元したことにより、今シーズンは紅葉を目当てに来られる方が非常に多くなりました。
混雑期の駐車場問題など、解決しなければいけない問題がありますが、来シーズン以降に向けて、占冠村では様々な協議が行われております。
来シーズンも皆様のお越しをお待ちしております。

なお、雪が降るまではクライミング等の目的のため赤岩青巌峡を訪れる方もいらっしゃると思いますが、トイレについては現地からお車で5分少々のところに位置する道の駅自然体感しむかっぷをご利用いただきますようお願いいたします。
ご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

※画像は本州から遠征にいらしたプロクライマーの勝井さんです。本人のご了承を得て掲載しております。日高源流エサオマンという、とても難しいルートを登ってらっしゃいます。
紅葉と赤岩とクライマー、画になりますね。
phenix family saleに「しもかぷ工房」のクラフト体験コーナー出店!
10月25日(金)~27日(日)の3日間にわたってサッポロファクトリーホールにて開催されたphenix family saleにしもかぷ工房も出店させていただきました。
phenixとは、そう、あのスキーウェアで世界的に有名なphenixさんです。

スキーウェア・スポーツウェアのセールと木工クラフト製品という異色の組み合わせかもしれませんが、しもかぷ工房コーナーは意外と大人気。
コーナーの主なお客さんはお子様。
そう、family saleだけに、ご家族連れで買い物にいらした方がとても多いのですが、どうしても子供は買い物に飽きてしまうもの。
そんなときに、しもかぷ工房コーナーのメニューである木工クラフト体験に子供たちが興味津々。
体験メニューは様々。
かんなで8角形のお箸を削り出す「はし作り体験」。
年輪ボタンに麻ひもを編み込んでつくる「木のアクセサリーづくり体験」。
木のおまもり・タッチウッドに焼きペンで好きな絵や文字を書ける「焼きペンイラスト体験」。

どれも一生懸命とりくむ子供たちが続出。
中には一時間以上もカンナを削り続け見事なお箸を仕上げていった小学3年生の女の子も!
職人もびっくりの出来栄えでした。
その間、お母さんもじっくりとお買い物を楽しめ、お宝をゲットできたのでは?

体験コーナーのほかに、しもかぷ工房のクラフト製品の販売コーナーも設置。
こちらも皆様の目を引いていました。
三本なべしきが人気でしたね。
しもかぷククサの大きめサイズを購入いただいたお客様も!
もちろん、房商品の紹介だけでなく、占冠村の観光PRも十分に行ってきました。

こうした機会がありましたら、またクラフト体験メニューを携えて出店したなーと思っています。
今回、このような場を提供いただきました(株)phenix様、ありがとうございました。

しもかぷ工房コーナーにお立ち寄りいただいた皆様、ありがとうございました。
しもかぷ工房のクラフト製品から占冠村のことを知っていただけたら幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。




赤岩青巌峡へ行こう クライミング体験の部を実施
先週、「赤岩青巌峡へ行こう」を実施しました。
が、雨により岩の状態が芳しくなかったので「クライミング体験」の部だけが延期となりました。

この度、天気も岩の状態も良く、10月19日に「赤岩青巌峡へ行こう クライミング体験の部」のみを無事実施することができました。

参加者は村内の4名(大人2名、小学生2名)と少数精鋭でじっくりと体験会を行うことができました。
もはや体験という枠にとどまらず、クライミングスクールとなり、参加者は腕がぱんぱんになるまで登り込み事ができました。

小学生の参加者も高さ十数メートルの垂直に臆することなく、見事に頂上まで登り切っていました。

今回の体験会の実施にあたり、赤岩青巌峡でクライミングをするために30年以上通ってらっしゃる札幌在住のクライマーMさんに多大なご協力をいただきました。
体験用の道具の手配や岩場の準備、当日の講師役まで、多岐にわたりお世話になりました。
赤岩青巌峡というキーワードを通じて、村外の方と村内の人間が協力して物事を進めることができたことは、イベントの規模はとても小さいですが、実は大事なことであると思います。

また、体験用のクライミングシューズは(株)秀岳荘様からお借りすることができました。
シューズだけでなく、参加者用の景品までご提供いただきました。
ありがとうございました。

当日サポートいただいた村民クライマーの皆様、またよろしくお願いします。

来年も続けていきたいなーと思っている一担当者でした。



しむかっぷ村民フォトギャラリー開催中10月31日まで
しむかっぷ通信

本日より、10月31日まで、道の駅自然体感しむかっぷロビーにて占冠村民フォトギャラリー開催しています。

10月12日(土)行われた、 

「赤岩青巌峡に行こう!!」

「自然写真家・門間敬行さんと歩くフォトツアー」

に参加された6名+門間講師の写真が掲載されています

P1020337.JPG

P1020335.JPG

是非お越しください。

初雪から一夜明けて
10月16日の突然の初雪。
すぐにとけるかと思いきや結構な降雪量がありました。
おかげで幹線道路も通行止めになる箇所が多く、停電が起きたりと、いろいろと大変な初雪でした。

一夜明けた今日の占冠は天候も回復し青空も見えています。
降り積もった雪と、まだ少し残っている紅葉とのコントラストが綺麗で、訪れる人の目を楽しませてくれています。

占冠周辺の幹線道路の交通規制も徐々に解除されています。
週末は穏やかな天気になりそうですね。
紅葉ももう最後でしょうか。
去りゆく秋を堪能しておきたいですね。