83歳のプロフェッショナル
先日、原木ナメコの植菌の様子を当ブログで掲載しましたが、その後の状況を。

植菌された原木はきれいに仮臥、筵を架けられ整然と積み上げられています。
驚くべきは筵の上に設置されたホース。
これはなんと沢の水を引いてきて、自動的に原木に散水するための装置です。
100mほど離れた標高の高い取水口からホースを引き、沢水を散水しています。
これを設置したのは村内在住のOさん。
なんと83歳です!!
ずっと山仕事をされてきたOさんならではの技。
おひとりでこの装置を設置されました。
とても真似できない技ですね。
脱帽しました。
村内にはすごい腕を持った古老がご健在です。

プロの技術によって秋には美味しい原木ナメコがたくさん生えますように。
10月開催予定の紅葉祭りの他、道の駅自然体感しむかっぷでも採れたての原木ナメコを販売予定です。
お楽しみに!!