占冠村 トマムスキー場 12月1日OPEN
しむかっぷ通信

占冠村は完全に真冬になりました。ずっと雪が降っています

いよいよ占冠村トマムにある「トマムスキー場が12月1日にOPENします」

NEC_1255.JPG 

スキー場整備が着々と進んでいます。
是非、スキー、スノーボードはトマムスキー場へ

 

ご案内はこちらまで星野リゾート・トマム 

NEC_1257.JPG

<S.T>

さらに積もりました
しむかっぷ通信
18日から、占冠の天気予報には雪マークがずっと出てくるようになりました。
アスファルトの上はまだですが、屋根や土には少し雪が積もっています。

11月19日 道の駅.jpg

山の方に行くと、つららが出来ている所も。

11月19日 氷柱.jpg

週間予報だと、ずっと雪マークが並んでいます。
11月も下旬、このまま一気に冬になっていくのでしょうか。
冬支度を済ませていない方、準備はお早めに。

11月19日 ミニ雪だるま.jpg

《 K 》
雪が積もりました
しむかっぷ通信
今日、道の駅の回りに雪が積もりました。

11月18日 道の駅雪.jpg

11月14日にトマム地区で積雪がありましたが、道の駅の回りは今シーズン初です。

11月18日 温度計雪.jpg

ポケットパークの温度計も昼間なのに、1.0度を指していました。


11月18日 積雪.jpg
天気予報だと今日一日雪なのだそうです。
明日以降も雪が続きます。
気温も下がるので、運転の際はお気をつけ下さい。

《 K 》



うっすらと、、、
天候
9月に残暑を取り上げた時、温度計は30度を超えていました。

9月18日温度計.jpg

今日の15時に行ってみると、驚きの数字が。

11月14日 15時温度計.jpg

たった2か月で気候は夏から一気に冬へとなりました。


ですから、雨だとばかり思っていましたが、

車のフロントガラスや、遠くの山を見て「あれ?」と気が付きます。

11月14日 スキー場の雪(微量).jpg

11月14日 山の雪(微量).jpg

ところどころ白く見える部分、、、

そうです。

道の駅の周りにも雪が降りました。
(昨年は10月3日に初雪が降っていたそうですから、今年は1か月も遅くなりました。)

しっかり白く雪が積もったら、また報告しますが、

いよいよ占冠の冬が始まるようです。

《 K 》
11月8日 Shimukappu伝統芸能ワークショップ
しむかっぷ通信
今月23日(金)に行われるトマム薪能公演。

本番まで、あと10日となりました。


公演に合わせ、能楽についてのワークショップが

11月8日(木)に占冠村コミュニティプラザ(道の駅隣)で行われました。

薪能ws コミプラ.jpg

これは占冠史上初の能楽講座でした。

薪能ws かがり火.jpg

コミニティプラザの入り口前には、かがり火が焚かれ、

会場は趣あるいい雰囲気に包まれていました。



薪能ws 講座.jpg

講師は、NPO法人「せんす」の会長を務める橋岡佐喜男先生。

能の家元に生まれた橋岡先生は、

能楽の歴史、現在の状況、演じるうえで心掛けていることなどを

馴染みのない方でも分かるよう解説していました。

薪能ws 橋岡実演.jpg

橋岡先生からは舞台に上がっての実演解説も見せていただきました。

腹式呼吸から発せられる声はマイクで話す時とは別物で大変迫力がありました。


実演解説のあとは、参加者も舞台に上がって

能を体験しました。
(私も体験したため、その時の写真がありません。)

扇子の持ち方、構え方、すり足での進み方、謡いなど

基本をしっかり教えていただきました!


能の奥深さに感心していると橋岡先生から、

「能は演者、ひとりひとりで全く違います。

今日はわたし一人でしたが、23日には演者が52人いますから

今の52倍すごいです。」と。



たった1時間半で能楽について深く学べるものでした。

23日の本番は、まだまだチケットがあるそうなので、

トマムまで見に行きたいと思います。

《 K 》