森の大工さん? ナメコの植菌終了。
原木なめこ
ナメコの植菌をボランティアのみなさんの協力で無事終了です。
その数、1200本。
なんと言っても苦戦するのは原木への穴あけ。
1本に1行7〜8穴を4列・・・・
ということは、38,400個の穴をあけました!
穴あけ隊5名は手首、肩などヘロヘロ。
みんな若くはないので今日の所は筋肉痛になっていないらしい。
明日、明後日に本当の苦しみが待っている?
嫌だなぁ、歳とるのは・・・・・・

ランチはレストランメープルで山菜弁当をパクパク。
春のいろどり山菜づくし
(当日限定)
・旬の山菜炊き込みご飯
・旬こごみのゴマ和え森の恵み山菜カレーコロッケ
・鹿肉麻婆豆腐、旬の山菜入り
・帆立と蕗のピクルスマリネ。
・エビのチリソース
・山菜のクリームスープ

とってもgoodな味わいでした。

静かな熊さんの住む森は、ブンブン回る電気ドリルの音と
ナメコ菌を打込むトンチンカンチンの音が鳥のさえずりを消すくらいに響いていた1日でした。
参加者のみなさん、ありがとうございました。
筋肉痛は大丈夫ですか?

ベランダナメコに挑戦のシモダさん、乾燥注意ですからねぇ・・・・。



ナメコの原木運搬で     ヘトヘト・・・・
週末に行われる原木ナメコの植菌ボランティアイベントに使う原木を運んできました。
今日の予定は300本ほどの予定でしたが・・・・
ユニック付きのトラックだったので欲張りおじさんがいてついつい数が増えてしまいました。
4トントラックに満載!
占冠〜ニニウ間が崖崩れのため通行止め。
福山を通って砂利道をラリー気分でトラック走行。
往復だけで3時間。
ユニックで積んだのはいいが、下ろすのが・・・・・。
お助けたいのみなさまの協力でなんとか終了。

会場のレクの森は10年ほど前まで原木ナメコの栽培が行われていた所。
木は朽ちて大地にとけ込む準備をしている状態。
なんとも神秘的な光景であります。
何かが出てきそうなくらいに。
ちちなみにカメラには何も写っていませんでしたが・・・・。

気持ちいい森です。
誰か、腰揉んでほしいなぁ。